• 財団の概要
  • 設立趣意
  • 沿革
  • 業務・財務資料
  • 役員等名簿
  • 助成事業について
  • 海外留学助成
  • 外国人研究者招聘助成
  • 会議・シンポジウム助成
  • 調査研究助成
  • 助成対象者(直近)
  • 褒賞事業について
  • 糖尿病療養指導鈴木万平賞
  • 糖尿病療養指導鈴木万平賞 募集要領
  • 糖尿病療養指導鈴木万平賞 受賞者
  • 鈴木万平記念糖尿病国際賞
  • 鈴木万平記念糖尿病国際賞 募集要領
  • 鈴木万平記念糖尿病国際賞 受賞者

褒賞事業について

HOME褒賞事業について>鈴木万平記念糖尿病国際賞 受賞者

鈴木万平記念糖尿病国際賞 受賞者

令和2年度(第13回)鈴木万平記念糖尿病国際賞 受賞者

令和2年度(第13回) 受賞者 ドメニコ・アッチリ 博士

ステファン・オライリー博士ドメニコ・アッチリ 博士

令和2年度(第13回)鈴木万平記念糖尿病国際賞の受賞者は、 ドメニコ・アッチリ 博士に決定しました。

本賞は、糖尿病の研究を通して人類の健康と福祉に寄与した研究者に贈られます。

受賞理由は、以下のとおりです。
種々の臓器に遍在するインスリンの生化学的シグナルは、2型糖尿病の分子レベルにおける病因と治療を理解するために非常に重要であり、同博士はFOXO 1の基本的な役割を明らかにするなど、多くの画期的発見をされました。審査委員会はこれらの功績を、長年に亘る、広範囲の革新的な貢献と高く評価しました。